スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

GMTの出力に日本語を表示させる

ようやくGMTで出力させた図(PDF)に日本語を表示させることができた。ほとんど ghostscript で躓いてただけだった……。

続きを読む »

スポンサーサイト

2014/08/18 01:04 | linuxCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

wubiのubuntu 10.04 (Lucid)が起動しないのでおもいきってドライブに直接インストールした件

11/28以来起動しなかった(多分この事例と同じ)が、とりあえず起動できる方法を発見。

普通に起動してOS選択画面でUbuntuを選ぶと、

Try (hd0.0): NTFS5: Nowubildr
Try (hd0.1): NTFS5: _
と表示されて強制的に再起動される。そこでWidows Vistaを選択しログイン画面でログインせずにシャットダウンし、再度スイッチを入れてOS選択画面でUbuntuを選択すると上記の2行は一瞬表示されるかされないくらいで、GRUBの画面が正常に表示された。Windows Vistaでログインした直後に再起動してもUbuntuにログインすることができたが、Ubuntuで再起動してUbuntuを選択しても、上記の2行が表示された後に、
error: unknown command 'loadfont'
error: file not found.
と表示されて電源ボタン押すしかなくなるというわけわかめーな状態に。

とりあえず、Ubuntuにログインできたところで、アップデートマネージャでアップデート(linux-headers含む)してみたけど状況は変わらず。ほんとはここで、色々調べて対処すべきなんだろうけど、(この辺の議論が参考になるのかな?ってこの人とほとんど一緒じゃないかVista 32bit&ubuntu32bitやけど。Wubi使いつづけたい方はお試ししてはどうでしょう?自己責任で。)もうこの際wubiじゃなくディスクに直接インストールしてしまおうと思いたち、ともかく、Ubuntuに入って./homeをコピーしようとするも容量不足でコピーできず……。しかたがないので.bashrcとドキュメントとかの中身だけをコピー。

Windowsでwubiをアンインストールし、「EASEUS Partition Manager」で、Cドライブから12GBくらい切って再起動。
そして、Ubuntu 10.04のLiveCDを入れてインストール。

続きを読む »

2010/12/07 17:27 | linuxCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

Ubuntu10.10 いれてみた

VMware上のUbuntu10.04がいろいろアプリケーションを追加したり消したりしてるうちにちょっと変になってきたのと日本語remixがでたので、Ubuntu10.10を別にいれてみた。

Ubuntu Japanese TeamからUbuntu Desktop 日本語 Remixをダウンロード。
VMware Player上で簡易インストール。
特に問題なくVMware toolsもインストールされて無事起動。
しかし、なぜか英語。
メニューからLanguage supportで日本語に変更。
キーボードも日本に変更。
見た目は10.04とあまり変わらない。デフォルトの壁紙は前の方が良かったか。フォントがちょっと太く(丸く)なったような気がした。
.bashを設定。
Thunderbird 3.1, Emacs 23, gfortran, g++, GrADS 2.0a8, GIMP, gnuplot, mozcなんかをsynopticからインストール。(そういやまだInkscapeいれてなかった!)
mozcが最初インプットメソッドに表示されなかったが、再起動やibusの再インストールをしたら設定できた。
Google Chromeを公式サイトから落とすとUbuntuソフトウェアセンターが開いてインストールされた。今なんの作業やっているのかちょっとわかりにくい。
しばらくほうっておいたあと復帰した後の操作が重くなるのは変わらず。(おそらくホスト側のせい?)

テーマ : ubuntu - ジャンル : コンピュータ

2010/10/19 01:42 | linuxCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

exprコマンドでは*だけでは掛け算はできない

シェルスクリプトを書いている途中、なぜか文法エラーになる。検索してみるとこちらのサイトさんによると、'*'がシェルの特種記号なのでバックスラッシュでエスケープしなくてはならないそう。

$ expr 8 * 2
expr: 文法エラー

$ expr 8 \* 2
16

うまくいった。ちなみに環境はGNU bash, version 4.0.33(1)-release-(i486-pc-linux-gnu)。

続きを読む »

2010/07/08 00:44 | linuxCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

もたもたしてる間にUbuntu 10.04リリースされてしまったけど 2見た目とか編

でまぁUbuntu10.04ですが、Windows Vista(細かいの忘れた)上でwubiで8GiBを割り当てデュアルブートしてます。
ちなみに機種は大学生協モデルのToshiba dynabook SS MX/27AE、CPUはIntel Core2 1.66GHz、メモリ994.1MiBです。
速いと噂されてましたがじっさい9.10よりも速い感じがします。色はガラリと変わって紫ですが、個人的には微妙。ウィンドウの色は黒でこっちは気に入ってます。システム>設定>外観の設定のところで名前を見てみると、Ambianceっていうそうで、友人曰くMacみたいとのことですが、Mac使ったことないので分かりません。
ただ、デフォルトで閉じるボタンとかが左上なのが嫌というか使いにくいのでまたまた検索すると、
Ubuntu Weekly Topics:2010年4月16日号 10.04のFinal Freeze・10.04 Japanese Remix Beta2・UWN#188|gihyo.jp … 技術評論社
という感じで右上に直せました。

Ubuntu Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加してAnthy(ibus-anthyか?)を更新してやると、キーボードで「・」を打つと「/」になる問題が解決してました。これで「…」が楽に打てます(笑)
でもまだFlash上で日本語入力ができないようです……

2010/05/04 22:34 | linuxCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。